森の日溜り猫溜り

日溜りでまどろむ猫の夢うつつ
since 2006/10/31

 ↓シリーズものの目次を作りました
Yahoo!ブログが終了。ブログ移行先について 体験者は語る
0

    JUGEMテーマ:インターネット

     

    2019年12月15日でYahoo!ブログは消滅することになった。

     

    まず並行して行われていたYahoo!ブログβ版が、開発断念で(?)4月15日で終了、記事はYahoo!ブログの方に吸収されるらしい。

    5月9日にブログの新規申し込み受け付け終了。同時に、下記4種のブログへの移行ツールが提供される予定である。

    8月31日までで、ブログ記事の新規投稿や編集が終了。これによりブログ内容が固定されるわけである。

    そして12月15日で終了である。

     

    ジオシティの終了時には利用者の別サイトへの移行について至れり尽くせりと言っていいほどの丁寧な対応が有った。

    今回のYahoo!ブログの終了時にも、至れり尽くせりの対応が有るようだ。

    まず、ブログ移行のためのツールを開発し、5月9日に提供する(一部ブログは7月提供)

     

    移行先は次の4つ。

    アメーバブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログ、はてなブログである。5月9日に移行ツールが提供されるのは前の3つで、はてなブログへの移行ツールの提供は7月になるらしい。

     

    さて、問題は移行先のブログから、さらに先へ移行できる可能性についてである。

     

    今調べたところ、ライブドアブログ、Seesaaブログ、はてなブログはエクスポート機能完備であった。エクスポート機能については、「●●ブログ エクスポート」で各ブログを検索するのが一番早いようだ。

    そして、アメーバブログにはエクスポート機能は無い。

     

    アメーバブログについて、昔は、blog tool とかいう無料のエクスポートツールが有ったようであるが、2017年のブログ仕様改訂によって使用不可能になっているようである。ほかに有料ツールがいくつか有るようであるが、アメーバブログはちょこちょこと仕様を変更しているそうで、その度ごとにエクスポートツールが動かなくなるという不具合が起きるようであった。まるで、第3者提供によるエクスポートを躍起になって妨害しようとしているのではないかと疑いたくなる仕打ちである。(ちなみに、各ブログやサイトの使い心地などはやってみないとわからない、ということで、今のように選択肢が多くない頃に色々なIDを取得して使ってみた化け猫は、当然のことながら(?)アメーバブログも持っていたりする。ちなみにユーザー名は不思議猫ではないし、内容も一般的で無い領域のものであるので不思議猫名では公開しない)

     どうやらFC2ブログは、以前アメーバブログからの記事移行をサポートしていたということがあるが、現在もサポートしているのかは不明である。現在もサポートされているのなら、FC2ブログはエクスポート機能を備えているので、一旦FC2ブログに移行するという手がアメーバブロガーには有るのであるが、わざわざそんな面倒なことをしなければエクスポートできないブログなど初めから始めないにこしたことはないのである。

     

    ということで、サービス提供終了とかいう事態になったとき、あるいは別ブログへ移行したくなったときのことを考えると、Yahoo!ブログからの移行は、移行先として提示されている4社のうち、アメーバブログ以外の3社を強く強くオススメする。アメーバブログと自分の書いた大事な記事とを心中させるつもりで無い限り、アメーバブログにすべきで無い。いつ無くなってもかまわない、使い捨ての記事だけを書くブログである場合以外では、アメーバブログを選ぶと必ず後悔する、と、色々な会社のブログを使っていて、アメーバブログの現ユーザーでもある化け猫は言うのである。

     

    ブログサービスは、何はともあれ、エクスポート機能を備えているかどうかでまず篩いにかけて後、お好みでサポートされている機能で選択すべきである。どんなに気に入った機能があっても、エクスポート機能が無いブログシステムに手を出すべきではないと思う。

     

    むかしむかしのその昔、まだ活発にネット上で活動していた頃、エクスポート機能が無いブログシステムでうっかり記事を書き溜めてしまい、そこから別ブログに移転するために、記事一つ一つをコピペで移した体験者である当該化け猫が声を大にして言うのであった。その時には約500記事+約500画像を手作業で移すのに半年かかってしまったのであった(爆)。JUGEMのこのブログのこの記事のIDが600つまり、ここのブログ記事が600記事であることを考えると、けっこうな量で有ったなと思うのであった。そんな苦労をしたくないのであれば、繰り返しになるが、エクスポート機能が無いブログは始めるべきではない。アメーバブログにはエクスポート機能が無く、つまりアメーバブログを始めるべきではないのである。もしアメーバブログを始めるのならば、アメーバブログに書いた記事は、書き捨てになることを覚悟しておくべきである。

     

    | 不思議猫 | ネット | 22:24 | comments(0) | - |
    [リアルRPG]通知領域の再描画方法(Windows7)
    0

       以前に「 [リアルRPG]Windows 7 の通知領域にシステムアイコンが表示されない 」というタイトルで記事を書きました。

       通常であれば、右下に常駐しているプログラムやシステムプログラムのアイコンが小さく表示されるのですが、常駐しているはずなのに表示されていなかったり、あるいは表示されている状態が更新されていないということがたまに起こります。これはWindowsの持病のような物で歴代のWindowsで起きていました。Windows10でも起きるのかどうかは知りません。

       

       で、この解決法ですが、先の記事では、2つの方法、「 Fix it 50229 」をダウンロードし実行するという方法と、手動でExplorer を再起動する(既に起動している物を終了させて新たに起動する)という方法を紹介しました。

       今回はその続篇で、Explorer.exe の再起動をバッチファイルで自動的におこなうというものです。

       

       以下のようなバッチファイルを作成し、好きな場所に保存して、起動するだけです。

      taskkill /f /im explorer.exe
      start explorer.exe

      (カギ括弧は含まれない)

       メモ帳などを使って、上の2行の内容のあるファイルを作成、ファイル名はテキトーでいいけど、restartexplorer.bat など、拡張子は必ず.batにすること。

       保存したbatファイルをダブルクリックして起動すると、確認ダイアログが表示されたりしますが、そこで起動許可すると、explorer.exeが終了→再起動します。

       

      taskkill は、起動中のプロセスを終了させるコマンドで、/f は強制終了するオプション。/im はファイルの指定方法としてイメージ名を使用するという物で、「explorer.exe」というファイ不明を指定するために必要なオプション。

      start は 指定したファイルを起動するというコマンドです。

       

      | 不思議猫 | リアルRPG | 22:39 | comments(0) | - |
      [リアルRPG]Windows10 で パソコンの音声を録音する
      0

        Windows7 では普通にやっていた、パソコンのスピーカーへの出力をパソコンで録音するという事。

        Windows10でしようとしたら、出来なかった。

         

        Windows7 でやっているように、録音ソフト(私の場合にはSound Engine free)を起動して、録音の画面を開き、録音デバイスから「ステレオミキサー」を選ぼうとしたが、「マイク」しか無かった。

         

        アレッと思い、Windows7 でやっていたように、右下のスピーカーアイコンを右クリックして、「録音デバイス」を開こうとしたが、そういう項目が無かった。やってみると「サウンド」を選べばサウンドのコントロールパネルが開いて一安心。

         

        「録音」タブを開くが、ここに有るはずの「ステレオミキサー」は無い。マイクと、今は取り外してあるヘッドセットの型番が見えるのみである。

         

        あ〜、これはいつかやった奴。

         

        「録音」タブの「既にあるどれかの項目」か「何も無いところ」を右クリックすると「無効なデバイスの表示」「切断されているデバイスの表示」というチェック項目が出てくるので、ここでチェックを入れる、というもの。今は繋いでいないヘッドセットが表示されたのは、「切断されているデバイスの表示」にかつて自分でチェックを入れたからだ。「無効なデバイスの表示」にもチェックを入れたら、無事「スレレオミキサー」が表示された。

         

         後は、これを右クリックして「有効」を選ぶだけである。

         

         たまにしか遭遇しない操作法は、一瞬思い出せなくて、いったいどうすればいいんだっ!っとひやっとした。

         

         Windows10、絶対Windows7 より使いづらくなっていると思う。わけの分らない変更が多すぎると思う。

         

         

         さて、「録音する」には後は録音用ソフトを起動して、その入力デバイスの設定で「サウンドミキサー」を選ぶだけである。

         Windows10 標準添付の「ボイスレコーダー」のような、入力デバイスの選択機能が無いソフトの場合には、先ほどの「サウンド」コントロールパネルの「録音」タブで「ステレオミキサー」をクリックして、下側にある「規定値に設定」を選んできていちにしておく。

         

         後は、録音用ソフトでの録音を開始するだけである。

         

         

         

        | 不思議猫 | リアルRPG | 03:12 | comments(0) | - |
        [リアルRPG]Windows10ノートパソコンで256GBSSDを1TBSSDに換装する
        0

           Windows10の大型アップデートで、なんとSSD C:ドライブが、「コンピューター」を開くと赤く表示されるようになった。まだ空きは12GBくらいはありそうだが、すでに不安定領域に入っているらしい。

           

           現在装着されているSSDは、色々プロパティとか見て回ったら意外と簡単に型番とかわかったので、ググってみると、同じ物が見つかり、同じスペックで容量だけ大きい物が売っているのがわかった。SANDISK社製である。512GBにすれば十分と思っていたが、調べてみたら、1TBのが出ていた。同じ規格?の1TBの物がWDからも出ていて、思ったほどには高くはなかったので、1TBに換装することにした。同時に購入されている物のリストで、SSDをUSBドライブにして使うためのアダプタも売っていたのでそれも買った。

           

           HD革命7 Copy Drive Ver7 というのを通販で買った。まだ準備していなかった「復元ドライブ」用のUSBメモリも準備した。

           

           必要なユーザーデータは日ごろから3TB外付けHDDにバックアップしているので、いざという時のために、イメージコピーを取っておくことにした。コントロールパネルからバックアップと回復を開き、バックアップのところで、イメージバックアップを探したが無い。Windows7 ではあったのに。とよく見ると Windows7 のバックアップ機能はこちらというようなリンクがあったのでクリックするとそこにイメージバックアップがあった。

           バックアップを開始すると、システムで使っているらしい小さな二つのパーティションのコピーの準備は終了し、c:ドライブのコピーの準備のところでコケる。エラーが0x8078004F である。ググるとこれが結構多発しているらしいが、原因が不明である。

           

           気を取り直して、HD革命7をインストールして、まずWindows PE起動用ディスクを作成する。Windows7でやったときにはたしか8GBくらいのUSBメモリが必要だった。今回は16GBのを準備している。→容量不足だった。32GB必要だった。仕方ないので買いにいった。

           

           PE起動用ディスクの作成は昔はめんどくさかった。自分でダウンロードしに行かなくてはいけなかった。これをかなり簡単にダウンロードしてくれるのは有り難い。

           

           さて、新しいSSDを購入したUSB接続アダプタに装着してUSBドライブとして接続。ムム。認識されない。要するにフォーマットしないと認識されないようだ。しかしHD革命7からは認識されたので、そのまま、コピー先に指定して作業開始である。

           元もC:ドライブをコピー元に指定して、回復領域はディスク領域の最後に移動して、C:ドライブの領域を最大限拡張する設定にした。

           コピーも順調。

           新しいSSDをアダプタから外し、Windowsを終了させた。色々調べた結果、Windowsを終了するときに、コントロールパネルの回復のメニューから「今すぐ再起動」のメニューに入ってそこの「電源を切る」、を選択してオフにしないと、色々バグるらしい。つまりクイック起動が働いている間は、完全にシャットダウンされていないらしい。上記の操作で電源を切ると、完全にシャットダウンされるようだ。さて、それできちんとシャットダウンしてから、電源を外し、パソコンのフタを開けて、SSDを取り出す。SSDはネジ一本で固定されているだけなので着脱は簡単だ。コネクタへの取り付けも斜めに差し込むだけ。

           

           新しいSSDをパソコンに取り付け、古いSSDはアダプタに取り付けた。パソコン起動。起動しない。そもそもSSDが認識されていない模様。またSSDを取り出し、新しい方をアダプタに取り付け古いのを戻して起動。新しい方を認識できるか確認すると、システムで確保されていた小さい2つの領域と回復領域は認識されているが、肝腎の C: に該当するパーティションが、未フォーマットになってる。おかしいなぁ。フォーマットする。データ消えたので再度コピーのし直し。

           コピーし直して、そのまま再起動してみると、やはりその領域が、未フォーマットになっている。

           先へ進めない。

           

           ググって、EaseUS Todo Backup というソフトのフリー版(機能限定版)をダウンロードしてインストール。ダウンロードにはメールアドレスが必要。

           こちらで、ディスクのコピーをしてみる。無料版だからか、パーティションの移動やサイズ変更の指定が出来なかった。

           とりあえず、換装してから考えることにする。

           

           コピーした。今回も当然上記の完全シャットダウンの手続きで電源を切る。SSD入れ換え。起動。一発で認識、何事も無かったかのように新しいSSDで立ち上がった。金払ったHD革命で出来なくて、フリーのEaseUS で簡単にできるってどうよ、と思ってしまう。

           

           が、C:が満杯で赤い表示になっているのは変わらない。

           

           念のため、Windows10のオリジナル機能であるパーティション管理でどうにかなるかためしてみた。ほぼ中央部に君臨している回復領域を動かそうとしたが無理。後ろにサイズを広げてそれから始まりを後ろにずらしたら最後に移せるのではないかとやってみたがそれも無理。

           

           ググったら、EaseUS Partition Master というのがあった。無料版である。ダウンロードしてインストール。起動時に名前とメルアドを入力する画面が出るが、入力しなくても使用できると注意書きあり。入力せずに進む。簡単に回復領域を最後に移せ、そして、C:領域を拡張できた。すごく簡単。

           

           念のため再起動して、C:を見てみると、未使用領域の方がはるばると広い安心の状況である。ミッションコンプリート!

           

           今回 EaseUS のファンになりました。もし買うならこれ!。今回はたまたま無料の機能だけで用が足りてしまった。というか一番使う機能を無料で公開してるって凄い太っ腹! ホントもし買うならこれ買うから、今回は無料で許してね〜

           

           なお、かなり端折って書いていますが、一時期は Windows10 のサポートする色々な容量のHDのフォーマットや形式の謎なんかにもハマったし、BIOSの起動ドライブの優先順位の設定画面が、Windows10では行方不明? クイック起動をオフにしないと、本当の電源オフにはなってなくて、HDDを交換するとバグる、とかいろんな問題山積みに突っ込んでしまいましたにゃ。

           でもそういう問題は実は無関係だったにゃ。なので一々書いてはいないのにゃ。(何故か突然猫化)

           

           ということで、Windows10 で HDD や SDD を交換するなら、EaseUS Todo BackupEaseUS Partition Master を使いましょう!!

           

           

           2018年(平成30年)12月22日追記

           EaseUSさん公式からコメント付いて、EaseUSは「イーザス 」と読むのだと初めて知った。ちなみに「ASUS」はいまだに「正式」には何と読むのか知らない。

           ……じゃなくてぇ、指摘のあった誤記を修正。

           リンク貼り要請は、本来なら、「で、リンクを貼ることでこちらへのメリットがなんかあるの?」とかゴネてみたい所だけれど、既にメリットいただいているので、二つ返事でリンク貼り、終了。

           ドモドモ\(^_^ ) ( ^_^)/ドモドモ  換装の際にはお世話になりましたm(_ _)m

           

           で試しにEaseUS Todo Backup  SSD換装とか適当に単語並べてYahoo!って見るけど、このブログはヒットしない。いったいどうやってここにたどり着いたのやら。

           というか、「オシゴト」で自社関連の記事を延々と検索、チェックし続けている人が居ると言うことであろうか。そう考えると凄い執念(・。・;;;;

          | 不思議猫 | リアルRPG | 15:41 | comments(1) | - |
          [リアルRPG]ロジクールK375sが機能しないF2&F3キーが点滅している
          0

            接続先コンピューター/スマホを3つ登録してキーで切り変えて使うことができる、便利なキーボード、それがロジクールキーボード K375sである。

             

            unifying ツールで、接続されたデバイスを確認していて、K375sをクリックしたら、ファームウェアの更新というボタンがある。まぁ当然こういうものは更新した方がいい。バグフィックスされていたり機能が上がったりしているので。と思って更新を開始したら、途中でバグってしまった。しかも、それまで機能していたキーボードも機能しない。全く入力できない。

             

            デバイス切替に使うF1〜F3キーのうち、F2とF3が交互に速いペースで点滅している。ファームウェア交信中にコケたら、多くのハードで異常が起きるわけで、キーボードもその例外ではなかった。

             

            さて、解決策であるが。

            Logicoolのダウンロードページへ行く。

            http://support.logicool.co.jp/ja_jp/downloads

             

            どんどん下へスクロールして行って、「Logitech Firmware Updating Tool」というのを見つける。

            1行下に説明として「 Logitech K375s, K780 and K850 keyboards 」と書いてある。

            「今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードする。

            落ちてくるファイルは現在の所、「SecureDFU_1.0.58.exe」というやつである。

            直リンは https://download01.logi.com/web/ftp/pub/techsupport/keyboards/SecureDFU_1.0.58.exe

            でこれを実行して、後は指示に従う。このプログラムだとちゃんとK375sのアップデートが実行&終了できる。

            私の場合、Unifying レシーバーのファームウェアもアップデートしてくれた。これも気になっていたところだ。ずっとレシーバーは最初に取り付けた古いのを使っていたので。

             

             これで、F2とF3の点滅も消えて、元に戻った。ヤレヤレである。

             

             なお現時点で、メーカー側のFAQやサポートにはこの件が表示されていない。新商品新企画の開発力は高めだが、サポート力は低めであるらしい。

             

             

             なお、現在私は、このキーボードと、MX ERGO というトラックボールとを使って、一組のキーボードとトラックボールで操作するさきのマシン2つを切り変えて使っている。とても便利である。

             

            | 不思議猫 | リアルRPG | 21:56 | comments(1) | - |
            @PAGESサービスが2018年2月28日17:00で終了
            0

              JUGEMテーマ:インターネット


              @PAGESと言えば、容量1GB、PHP使用可、CGI(Perl,ruby,python)使用可、Mysql、SQLite使用可、無料版ありという、腕に自信のあるサイト作成者にとっては、存分に腕を振るえるホームページサービスであったが、H30年1月5日にサービス終了のお知らせが出た。2月末で終了とのことだ。

              そもそもPHPやCGIを解放すると、お行儀よく使ってくれるユーザーだけならいいが、必ず一定割合で無茶をする連中が出てきて、管理が大変になるということが予想されるわけである。そのため大概のホームページサービスでは厳しく制限を掛けて無茶をしようにも出来ないようになっているわけである。その中で@PAGESは頑張っていたことになるが、ついに限界のようだ。

              これで@何チャラサービスは、残すところ@wikiだけになってしまったようだ。
              以前は、@word、@pages、@diary、@chs、@bb、@paint、@bbs、@flaboと幅広く手を拡げていたのだが、結局どんどん撤退を余儀なくされた。
              @word閉鎖の時には、@diaryへの誘導があったが、結局ここも閉鎖。私は、この二つのサイトでは結構活発に記事のアップを行っていたのだが、結局うたかたの泡となった(テストを兼ねていたので消えても惜しくない内容のみであったので残していない)。今回閉鎖になる@pagesにも実はページを確保していたが、結局有効利用まで手が回らないまま「準備中」を掲示したまま終了である。だから影響はないのだが、色々やれる可能性があるサイトがもうほかには見つからない(sitemix系があるが昔から確保していたページはサーバーが飛んだらしくアクセス不能となっており、新規に確保する気も起きない)点だけが残念である。

              ただ時代はすでに、スマホで閲覧、スマホで写真と簡単な文を投稿、というスタイルに変化しつつあり、じっくり色々なことをやるというウェブサイトを個人で運営するのはもはや時代遅れ、短文でない記事を投稿したいならブログで、単に簡単な存在証明・発信をしたいなら、ツイッターやFacebook、インスタ、その他でちゃちゃっとやれということだろう。

              ということで、一つの時代の終焉を象徴するような @系の敗退・撤退であったと思う。

              | 不思議猫 | ネット | 23:21 | comments(0) | - |
              BGM動画「DNA修復効果があるとされる528hzで制作してみました。」←(゜Д゜) ハア ?
              0

                朝は爽やかな音楽を聴きたいところだ。

                昔はお気に入りのCDを聴くというシチュエーションだ。そしてどんどんCDが増えていき、同じくどんどん増えていくお気に入りの本とタッグを組んで住環境を劣化させていくという落ちになるのである。

                 

                しかし、今は Youtube という諸悪の根源がある。諸悪というのは、人をして簡単に著作権侵害をさせる装置であるという意味で諸悪である。しかし、JASRACを必要悪というべきなのかは判断を控える。必要悪から「悪」を取り去るべきか「必要」を取り去るべきか大いに論議すべき状況であるからだ。

                 

                と、直ぐ脱線してしまうが、閑話休題。

                Youtubuを開くと勝手におすすめとしてこんな動画が上がっていた。

                 

                朝に聴きたい爽やかなクラシック音楽 528hz

                 

                埋め込みにするのはウザイし、話題は説明書きであるので、一つ手間は掛かるが、Youtubeまで跳んで鑑賞してもらいたい。

                 

                 タイトルはいいので早速クリックしてBGMとして聞き始めた。

                 選曲はよくあるもので特に異議はない。

                 時々曲名を確認する。

                 ちゃんと説明書きに書いてあり、親切だなぁと思う。

                 

                 と、最後にこんな文言があった。

                 

                引用

                =======================ここから

                DNA修復効果があるとされる528hzで制作してみました。

                 

                 

                396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放

                417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進

                528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復

                639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復

                741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決

                852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め

                963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる

                =======================ここまで

                 

                ちょっとマテ。

                 

                ここまで突っ込み所満載だとさすがにスルーできない。

                そもそも最初の「DNA修復効果があるとされる528hzで制作してみました。」が意味不明である。

                まぁ「528ヘルツにDNA修復効果がある」をひとまず置いておくとしても、「528ヘルツで制作してみました」が既に意味不明である。

                528ヘルツというのは「周波数」を表す物理学的もしくは科学的あるいは技術的な用語である。ここで普通に考えると「音」の周波数を表していると考えられる。

                音において周波数を限定するということは、特定の「高さ」の音を指定しているということである。今ザッと計算してみると、528Hzの音(以後面倒なので「ヘルツ」ではなく「Hz」と書く)というのは、現代の調律においては中央ドの1オクターブ上のドに相当する。正確には、基準となるラの音が444Hz(現代オーケストラでは最近はほぼこのピッチ)の時に誤差0.2%程度で528Hzである。

                ということでこの記述は「A3=444HZで調律したときのC4の音で作成してみました。」となる。「音楽」が単一の音で作成できるとは知らなかった。ていうか、この人がなにをやったか全く不明です。多分気分の気合いの言葉なのでしょう。

                 

                あとのなんHzがどうのという「ポエム」を見て、検索すると、「ソルフェジオ周波数」という領域があった。

                さっそく検索すると山ほど出てくるけれど、大概は、いいぞいぞと売り込みたいあるいはすでにのめり込んでいるサイトあるいは話題に便乗してアクセス数を稼ぎたいブログが中心で、そういうライター達にとっては、いつ誰が何を根拠にして言い出したものであるか、なんかは、どうでもいいので記載が無い。

                 

                たまたま見つけたサイトには結構まともなことが書いてあった。

                ソルフェジオ周波数・音の真実を理解して生活に活かすには

                 

                ・ レオナルド・ホロウィッツが「ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz」という書籍で紹介した

                ということで、このブログの中で、検証してあるけれど、要するに根拠無し。

                 

                このブログで一応書いてあったのでこちらのテンションは下がったけれど、他のサイト・ブログの記事はひどい。

                とあるブログでは、「書籍『水は答えを知っている。』の著者、江本勝氏の研究」を引用しながら(この「ポエム」を引用している時点でその類のブログであると判明するが)「『ありがとう』という言葉の周波数は、ソルフェジオ周波数の中でもDNAを修復すると言われる528Hzだそうです。」と記載されている。

                 

                 そりゃ528Hzの高さで「ありがとう」と言えば528Hzになるだろうけれど、言葉そのものに固有の周波数があるとは知らなんだ。というかさすがに無理だろう。

                 

                 さらに、「

                ソルフェジオ周波数にも副作用があるのでしょうか?

                実際はというと、ソルフェジオ周波数を聴いて副作用が出たという話はありません。

                それは、ソルフェジオ周波数の効果自体が科学的に解明されていないからです。

                そして、ソルフェジオ周波数は薬品でもありませんから、そもそも副作用と呼ばれるものは存在しないのです。

                 いやそれ、何かここまでひどいブーメランは民○党に匹敵するくらいなんですけど〜

                 「効果自体が科学的に解明されていない」と言い切っちゃってるし。

                 

                 思わず、「神よ。彼らをお赦しください。彼らは、何を書いているのか自分でわからないのです。」と敬虔に祈りたくなってしまう。(なお祈りの文言は有名なキリスト教聖書(ルカ23:34)より引用して一部変更)

                 

                 まぁそういうポエム信仰者達のサイトを見て暇潰ししたいなら、「ソルフェジオ周波数」で検索すると楽しめます(^o^)ノ

                 

                 ちなみに、特定の周波数の音が人体にどんな影響を与えるかについては、科学的に実証された結果は出ていないため、化け猫的には、正しいとも正しくないとも判定する材料を持ちません。そういう事柄をいかにも人体にいい影響が出ると「説得」するためにエセ科学的説明がどういう風に用いられ多くの相手の場合成功しており、一部の人の前では墓穴を掘っているかという現代のよくある光景をつぶさに観察できますね〜。

                 

                 

                 ということで「化け猫教」的立場としては、この世の中、ほとんどの――テレビを初めとするマスコミ、政府の発表、多くの有象無象が暗躍しているネット上の情報など、流されている情報は、こういう嘘偽りデタラメをそれと分かっていても楽しいから、金儲けになるから、ということで「みんな(嘘偽りと)知っているけどそれは言わないお約束でやりとりしている世界(つまり裸の王様の観衆の世界)、であり、たまにそうと知らずにいる人たち(しかもそれが今や大多数?)が本気で踊らされ、馬鹿げた散財などをしている、という、どこかで誰かが言ってた「劇場世界」なのでありますよ〜、ということです。

                 

                 も1回、この記事でもまた布教活動しておきましょう。

                 化け猫教の教義は以下の通り一つだけでシンプルです。

                 

                 「汝信ずる事なかれ。信ずるものは騙される」

                 

                 詳しくは「【不思議猫用語辞典】ばけねこきょう[化け猫教]」の記事をご覧下さいませませ。

                 

                 

                | 不思議猫 | 環境 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                電子レンジの加熱時間とワット数との関係
                0

                  冷凍食品など、よく何ワットの電子レンジで何分とか書いてある。500Wで何分何秒と書いてあって、600Wを書いてないとき、どうすればいいのだろうか?

                   

                  直感的には、ワット数が倍なら加熱時間は半分、つまり、反比例の関係だろうという気がする。

                   

                  今回セブンイレブンの「肉&ごぼう天うどん」に3通り書いてあったので検証してみた。

                  ワット数 加熱目安時間
                  500W 5分30秒(330秒)
                  700W 4分20秒(260秒)
                  1000W 2分50秒(170秒)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  500Wと1000Wとを見ると、500Wで330秒なら、1000Wなら165秒なのが170秒だが、多分10秒間隔でしかセットできないので、大体反比例の関係と言える。

                  ただ、700Wは計算より少し時間がかかっている感じだ。4分10秒くらいの計算になる。

                   

                  最初の数秒はあまり効果がないとか、あまりワット数が低いと効果が落ちるとか、少し何か定数項があるのかもしれないと思い、定数項の入った反比例の式を考えてみた。

                  ワット数をW、加熱時間をT(秒)、定数項をa,b,Cとして、

                  (W-a)(T-b)=C という関係が成り立つ、と仮定して、定数項を計算してみた。

                   

                  その結果、a=-2500、b=-790、C=3360000 という結果となった。

                  つまり(W+2500)(T+790)=3360000

                  解釈に困る結果だ。

                   

                  T=3360000/(W+2500)-790 という式を得たところで、めんどくさくて使えないw

                   

                  それに、0ワットだと554秒、つまり9分14秒で出来上がる「計算」となる。

                  今回の目論見はうまく行かなかったようだ。単に反比例で計算してても大きな間違いにはならないようだ。

                   

                   

                  | 不思議猫 | 日記 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  キーボードが壊れた
                  0

                    キーボードの'S'キーが反応しなくなった。

                    「真剣に取り組むべき資料」が「陰険に取り組むべき医療」になってしまうのであった。

                     

                    とりあえずキートップを外してみると、昔のように「接点」が見えるわけでもなく、いわゆるマイクロスイッチの棒が見えるだけである。この前壊れて分解してみたマウスと同じ構造ですニャ。マイクロスイッチには当然耐用回数というのがあって、寿命であるならしょうがない。

                     

                    取ってあった保証書を見ると、購入日は2012年1月30日となっていた。ほぼ5年10ヶ月保っているし、自分がパソコンのヘビーユーザーであることを考えるとよく保ったと言えるであろう。

                     

                    とりあえず、パソコン購入時に附属していた、パソコン本体に有線で接続するキーボードを接続した。ちなみにPS/2端子である。まだ表面保護用の透明シールさえ剥がしていない新品同様キーボードであるw

                     

                    それを使ってしのぎながら、時間が取れる日に新たなメインキーボードを買いに行った。有線では不便なのである。パソコン本体を机の下の奥に押し込んだのはよかったが、ディスプレイの接続はいいものの、キーボードはコードを前に出さなくてはならず、コードの取り回しが実に邪魔なのであった。なので無線キーボードを買い足して使っていたわけである。今回壊れたのは、ロジクールのK270という廉価版無線キーボードである。

                     

                    量販店に行って、耐用性では十分すぎるであろうゲーミングキーボードから、ペコペコしていかにも安そうですぐ壊れそうなキーボードまでじっくり見て、触れるものは触ってみた。

                     

                    結局気に入ったのは、ロジクールのK275という製品であった。え〜っと。今まで使っていたK270の後継機種ですね。買って帰って並べてみるとサイズもキー配置も全く同じ。そりゃ店頭で触ってなじみがあるわけだわ。違和感は、特殊機能を持った(ボリュームとかの機能が割り当てられている)キーボード上部にある8つの特殊キー。同じ位置に同じ形状であるのだが、K270では他のキーと同じ黒色。新しいキーボードはそもそも真っ黒ではなくてグレーなのだが、その特殊キーは青緑色なのだ。なんでこんな色にした? 目障りであった。元々ほとんどこの特殊キーは使わなかったので存在意義さえ疑わしい、少なくともわたしの使い方では。もっと控え目に目立たないようになっていて欲しい。

                     

                    さて、セッティング。附属取説の説明が単純すぎる。絵だけで、USBに刺す小さなレシーバーをパソコンに刺す。キーボードのスイッチを入れる。それだけである。

                     

                    実際、最初のロジクール製品ならそれでいいのだろうが、すでにレシーバーはパソコンに刺さっているのである。前のキーボードの分。そしてそれはトラックボールの電波も受信している。

                     

                    なので、添付の説明書きは役に立たない。

                     

                    ユーティリティソフトはダウンロードして使うようになっているが、もちろんダウンロード/インストール済なので、すべてのプログラム→logicool→unifying→logicool unifying ソフトウェア でユーティリティを起動してやれば、後は2〜3クリックで接続完了であった。ここまで有線のキーボードも繋いだ状態であったが使ったのはマウスだけであった。

                     

                    パソコンをシャットダウンして、純正有線キーボードを外し、再起動すると、ちゃんとK275が接続され使用可能となった。(ちなみにシャットダウンしなくてももちろんK275も有線キーボードも使えていた)

                     

                    元々手に馴染んでいたキーボードとほぼ同じであるので、違和感なく、自分の好みの感触で使えた。

                     

                    さて今度のキーボードは何年間保つであろうか?

                     

                    ちなみに購入価格は税込で¥1,980であった。高耐用性のキーボードが¥10,000前後かそれ以上であることを考えると、ほぼ使い捨て感覚で購入・使用できる。なかなかお得なのであった。

                     

                    マウスなどもたくさん使い捨てで使ってきたが、ふと気がついてみると、身の回りの入力デバイスはほとんどがロジクールの製品になっていた。他のは一々覚えていないがサンワ、エレコム、バッファローなどのキーボードやマウスは色々使ったが結局わたしの環境では生き延びることができなかったようである。

                    なお、無線レシーバーをUSBに刺すためにパソコン裏側のUSBポートを見てみたら、SANWAと書いてある無線レシーバーも刺さっていた。これは無線マウスの方の分だと思うが、「兵どもが夢の跡」という感じであった。今は使っていないのでレシーバーも当然取り外してUSBポートを一つ空けておいた。

                    | 不思議猫 | リアルRPG | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    今年の「バルス」祭り――日清食品カップヌードルの名作
                    0

                      一昨日(平成29年9月29日、キリスト教暦2017年9月29日)の金曜ロードSHOW!で、何回目になるのだろうか、スタジオジブリの「天空の城ラピュタ」が再放映された。

                       

                      作品中の主人公シータとパズーが一緒に「バルス」と呪文を唱えるのに合わせてツイッターで「バルス」と発言するいわゆる「バルス祭り」が今回も見られた。これは誰かが呼掛けて行われているのでなく、皆が面白がって自主的にやっているだけなのが特徴的な社会現象である。

                       

                      1分当りで何ツイートいったとか、システムが持ちこたえたとか、そこらへんもみんなが楽しんでいる。つまりツイッターだけでなくいろんなSNSシステムが、高負荷の試練を受ける日でもある。

                       

                      今回取り上げるのはそっちではない。

                       

                      mixiニュースの記事(http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4791083&media_id=128)によれば、日清食品・カップヌードルの公式アカウントが、映画の有名なセリフに合わせて絶妙なツイートを披露した。

                       

                      =======================ここから

                       放送スタートを皮切りに「親方!空からカップヌードルが!」「40秒で食べきりな!」「あぁっ!エビがっ!!」「買える、買えるぞ!」「見ろ!ゴミが具のようだ!」「3分後に食ってやる」「ウマス!」「あぁ〜〜〜!!麺がぁぁぁぁぁ!!麺がぁぁぁぁぁ!!!」と8回にわたって本編のストーリーに合わせたツイートを行いました。

                       

                       各ツイートにはとんでもない勢いを感じさせるコスプレ写真が添付されており、「素晴らしいw」「凄い、、公式が遊びに本気だ」「これをこの日のために準備してたと思うと、その努力に感服いたします」など絶賛の声が相次いでいる他、「具材をフェルトで丁寧に一個一個作ったのが見て取れる・・・すごい・・・」と、食べ物を無駄にしないための企業努力に感心する人のコメントもありました。本当にいつから準備してたの、これ(ほめ言葉)。

                      =======================ここまで

                       

                      そもそも皆がアソビゴコロで自主的に参加しているバルス祭り。

                      その流れに沿った遊び心満載のこういうツイートが受け入れられないはずがない。

                      私はリアルタイムには見ていないが、もし見ていたら、最後の奴でついにこらえきれずに吹いたに違いない。

                       

                      ところで、これを書いたのはその紹介のためではない。

                      そのうち「天空の城ラピュタって何?」という時代が来たときのために、元セリフを書き留めておこうと思っただけである。

                       

                       

                      パズー「 親方、空から女の子 」→「親方!空からカップヌードルが!」

                       

                      これは、パズーが親方と忙しく働いているときに空から女の子が光ながら降りてくるのを見て親方にそういう場面である。しかし親方は作業が忙しくて目を離すことさえできない。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ドーラ「 40秒でしたくしな! 」→「40秒で食べきりな!」

                       

                      海賊に捕まったパズーだが、海賊達が飛行石入手のために、軍に捕まっているシータをさらいに行くときに、連れて行ってくれと頼む。海賊の親玉ドーラが認めてパズーに言った言葉がこれである。この言葉はかなり有名。

                       

                       

                       

                       

                      シータ?「?」→「あぁっ!エビがっ!!」

                       

                      元セリフがわからない。

                      ツイート附属の画像を見ると、このあたりらしいが。

                      シータ     リーテ・ラトバリタ・ウルス。アリアロス・バル・ネトリール・・・。
                      シータ     はぁっっ!ああっ!!
                      シータ     ああ、ああ、あぁーあ・・・、あぁーーぁ!!
                      ムスカ     すばらしい。
                      ムスカ     古文書にあった通りだ。この光こそ、聖なる光だ!

                      これは、ムスカに捕まっているシータが、昔お婆さんから教わった 『我を助けよ。光よ甦れ』という意味の呪文を唱えたときに、飛行石が光り出した、その場面である。

                       

                       

                      ムスカ「 読める、読めるぞぉ! 」→「買える、買えるぞ!」

                       

                      ラピュタにたどり着いたムスカが、シータを連れてラピュタの心臓部へと侵入し、そこに伝承の通りにある黒い石に書いてある文字を見たときの様子である。

                       

                       

                       

                      ムスカ「 見ろ!人がゴミのようだ! 」→「見ろ!ゴミが具のようだ!」

                       

                      ラピュタの雷を使った後、ラピュタから地上を 見下 みお ろしてついでに地上の人々を 見下 みくだ して言ったムスカの言葉である。

                      このセリフも非常に有名で、引用元を示さずに頻繁に引用もしくはパロディられている。

                       

                       

                      ムスカ「3分間待ってやる。」 →「3分後に食ってやる」

                       

                      飛行石を隠し持っているパズーに対して、シータの命と引き替えにその石を渡せと迫るムスカ。しかしシータとパズーに話し合う時間を与えるという余裕を見せたのが運のつきであった。映画でこの言葉を聞いたときにはさすがに3分?、カップラーメンかよ、と思ったので、ここは絶対カップラーメンメーカーがパロディらなければならないセリフである。

                       

                       

                       

                      パズー、シータ「バルス!」 →「ウマス!」

                       

                      バルス祭りのきっかけである滅びの呪文「バルス」を言う超有名場面。3分間の話し合いの間に小声で一緒にバルスを唱えよう、とシータに持ちかけるパズー。そして、握りあう手の中に隠されていたシータの飛行石。

                      うう〜〜。飛行石がカップヌードルに。しかも空っぽ、食べた後になってる。そして、ウマス!

                      腹わたねじれそうではないですか。しかし作品中一番の超有名場面が台無しに〜〜〜(;_;)

                       

                       

                       

                      ムスカ「 あぁぁ、目がぁ―!目がぁ―――ぁぁぁぁぁぁぁ!! 」→「あぁ〜〜〜!!麺がぁぁぁぁぁ!!麺がぁぁぁぁぁ!!!」

                       

                      「バルス」で閃光が発し、それをまともに見てしまったムスカが目を押えてのたうち回る場面。この場面とセリフも非常に有名で、各所にて引用されたり、パロディられたりしている。「ん」だけを付け加えて全然別の意味にしている。このパロディはすごく秀逸だ。

                       

                       


                       

                      ツイートの画像を見ると、「見ろ!ゴミが具のようだ!」の画像が実に秀逸である。カップヌードルの柄のゴミ箱にゴミが入ってそれが本当に具のように見える。そこまで作るんかいっていうくらい手が込んでますな。

                      買える、買えるぞ、も元の画面が石碑をなぞりながら読める読めるぞと言っているその絵柄をよくマネしており、遊び心を痛烈に感じますにゃ〜。うまいです。ああ〜ウマス!

                       

                      ちなみにこの記事を書くに当たって天空の城ラピュタのセリフを参考にさせていただいたのは「ジブリのセリフノート」というブログの記事「天空の城ラピュタ全セリフ集 [天空の城ラピュタ全セリフ]」でした。(http://faithrm-zero-zero.blog.so-net.ne.jp/2010-06-24-2

                      場面の説明は、上のセリフノートを逐いながら思い出した自分の記憶で言っているので、勘違いがあるかもしれない。

                       

                      ではまた(^o^)/~~~

                       

                       

                      | 不思議猫 | アニメ・コミック | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      カウンター since 2006/12/5
                      ブログパーツUL5
                      + LINKS
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • [リアルRPG]Windows10ノートパソコンで256GBSSDを1TBSSDに換装する
                        エリ (12/21)
                      • [リアルRPG]ロジクールK375sが機能しないF2&F3キーが点滅している
                        tk (11/26)
                      • [リアルRPG]YAMAHA XG 音源を Windows 7 64bit で使う
                        Siwo951 (10/14)
                      • niftyserve時代のフォーラムの行く末
                        不思議猫 (09/22)
                      • niftyserve時代のフォーラムの行く末
                        FENICS ROAD-2 (09/22)
                      • 【ネタバレ】映画第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」Part2感想
                        U・M (05/29)
                      • 川上とも子さんが亡くなっていただなんて(ARIAのアテナの声優さん)
                        しがない熟練工 (09/27)
                      • [リアルRPG]Windows7 デスクトップのアイコンが正しく表示されない(おかしくなった)
                        pan (07/08)
                      • [リアルRPG]Windows7 デスクトップのアイコンが正しく表示されない(おかしくなった)
                        Junko Onda (02/08)
                      • [リアルRPG]Windows7 デスクトップのアイコンが正しく表示されない(おかしくなった)
                        Junko Onda (02/08)
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + PROFILE
                      -降水短時間予報-
                      ・左上の「全国」クリック
                      →全国表示
                      ・全国表示で地図クリック
                      →その地域表示
                      ・画面上下左右にカーソルを合わせる
                      →スクロール
                      ・スクロール表示中の天気予報の地名をクリック
                      →その地方の天気予報サイトを表示





                      + STARLIGHT mini




                      + MOBILE
                      qrcode
                      + SPONSORED LINKS
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      女王陛下の薔薇〈1〉夢みる蕾たち (C・NOVELSファンタジア)
                      女王陛下の薔薇〈1〉夢みる蕾たち (C・NOVELSファンタジア) (JUGEMレビュー »)
                      三浦 真奈美
                      全4巻。植民地支配時代のイギリスを彷彿とさせる封建的な仮想国家で、元気いっぱいの女性達が、時代の変革の中で自分の人生を切り開いていく。
                      + RECOMMEND
                      風の王国 (コバルト文庫)
                      風の王国 (コバルト文庫) (JUGEMレビュー »)
                      毛利 志生子
                      とても面白かったです。シリーズ化されてますが、まだシリーズは継続中の模様。1冊ずつ買うことをお勧めです。何故ってまとめて買うと徹夜して全部読んでしまいそうだから(^o^)
                      + RECOMMEND
                      六曜表示付き電波時計!3か月カレンダー電波時計 C-8347HS アデッソ株式会社【名入れ可】【取り寄せ商品】
                      六曜表示付き電波時計!3か月カレンダー電波時計 C-8347HS アデッソ株式会社【名入れ可】【取り寄せ商品】 (JUGEMレビュー »)
                      常日頃、カレンダーは前後合計3ヵ月表示がいいなと思っていました。電波時計で、温度湿度も分かって、カレンダー3ヵ月表示! 私の理想の製品がありました(⌒∇⌒)
                      + RECOMMEND
                      Anylock エニーロック ロング 2本セット グリーン
                      Anylock エニーロック ロング 2本セット グリーン (JUGEMレビュー »)

                      これまでの、袋の口パッチンとはひと味も二味も違う優れものです(^o^)
                      + RECOMMEND
                      河井英里 追悼盤 ひまわり
                      河井英里 追悼盤 ひまわり (JUGEMレビュー »)
                      Choro Club feat.Senoo
                      とても残念なことに、2008年8月にお亡くなりになりました。
                      + RECOMMEND
                      STRANGE DAWN ― オリジナル・サウンドトラック
                      STRANGE DAWN ― オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
                      TVサントラ,河井英里,松井五郎,木本慶子,和田薫,カラオケ
                      河合英里さんがオープニング「空へ」を歌っています。
                      + RECOMMEND
                      AQUA 1 (1)
                      AQUA 1 (1) (JUGEMレビュー »)
                      天野 こずえ
                      ARIA の前のお話になります。全2巻
                      + RECOMMEND
                      ARIA 1 (1)
                      ARIA 1 (1) (JUGEMレビュー »)
                      天野 こずえ
                      AQUA の続きのお話になります。全12巻。
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND